週5日のフルパートって辛いですよね?パートと常勤のメリットとデメリットを教えて!

ルパートは、パートでも常勤と同じ勤務時間で働くことですからね(´・Д・)」
パートのつもりで働くのであれば辛いかと思いますよ。

 

どうしても働きたい職場があるけど、正職員の採用がなく、非常勤しか採用していない場合などにも、こういった形態で働く場合がありますよね(´・Д・)」

 

こういったフルパートの場合、わりと時給も高いし、手当もつくし悪くないかな…なんて思いますよね。

 

しかし、常勤と同じ働きで、年収にしてみると、常勤とフルパートでは大きく差が出ますよ。_φ(・_・

 

常勤のメリットは、福利厚生が充実している点ですよね。

 

年収で差がでるのは、賞与の違いが大きいですね。
フルパートの場合、多少の賞与が出る職場もありますが、常勤の賞与の額には及びません。

 

年間基本給の数か月分の支給があるわけですから、大きな差がうまれるのです_φ(・_・

 

また、常勤の場合有給休暇が多くありますから、病欠などの欠勤も有給休暇に振り返え、給料に支障なく休む事ができます^_^

 

フルパートの場合、時給や日給ですから、休めば休んだだけ給料は引かれるわけです。

 

常勤の場合、病気で長期休暇をとることになっても、社会保険による傷病手当給付金で6割ほどの保証がありますから安心ですね^_^

 

 

また、常勤の場合長い目で見ると、退職金などもあります。

 

パートの場合は、退職金もほとんとありませんから、長く務めることにメリットがありません(´・_・`)

 

 

ただ、パートは責任の重い仕事はあまり任せられません。
ですから、同じく働くにも、常勤に比べるとフルパートの方が気楽な点もあるんですよね(´・Д・)」

 

パート、常勤、どちらにもメリット、デメリットはあります。

 

あとは、自分がどちらの働き方があっているか、吟味する必要がありますね^_^