新人や中途採用のナースを大事にする病棟。最初は仕事も出来ないから他のスタッフにも迷惑を掛けますが、教育体制はしっかりと作るべきです!

中途採用の場合、たとえブランクがあるとしても、経験者として見なされるので、
しっかりとした指導もなく現場に放置される、といった職場が沢山あります。
そのような場合、せっかく転職しても挫折してしまって、退職してしまう結果になってしまいます。
新卒で働き始める場合はもちろんですが、中途採用で入職する場合も、初めての職場では戸惑う事や分からない事が沢山ありますから、
しっかりとしたプリセプター制度というのは、とても大切です。(^=O)
しっかりとした指導を受ける事ができないと、仕事を長く続ける事ができません。

 

私の職場は、新卒だけではなく、中途採用者に対してもプリセプター制度がしっかりしています。
新卒の場合には1年間、中途採用の場合は3ヶ月はプリセプターがついてくれて、業務に入る事ができます。
病棟勤務というのは、医療行為が多く、精神的な負担も大きいんですが、このような充実した制度があるので、
安心して働く事ができます。
以前は、このような充実したプリセプター制度はありませんでした。
その為、特に中途採用者の離職率が高かったんです。
しっかりと仕事を覚える事ができずに、挫折してしまうといったケースです。
現在では、充実したプリセプター制度が設けられたので、離職率がかなり下がりました。(^0^)
長く働いているスタッフというのは、病棟内の事や仕事を良く把握していますから、患者さんにとっても安心感があると思うんです。
新人や中途採用に力を入れている職場というのは、プリセプターとして人員を取られてしまいますから、
他のスタッフの負担が大きくなってしまう可能性もあります。
しかし、仕事を早く覚えて長く働く為には、協力する事が大切だと思います。(*^^*)